NORIIMA

<   2010年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

このページのココ

こんなパッケージ。
c0131478_20542424.jpg



真ん中にあるV字のミシン目から、ピッと離れる。
c0131478_20543395.jpg

矢印形とリボンの端形。


このページの、ココ!
c0131478_2054413.jpg



こんな付箋紙どうでしょう。



一次通過するも、結局入選できなかったな。

でも、
やっぱり・・・。

より少なく、しかしより良く!思想でリベンジだ!!
[PR]
by hoknek | 2010-01-25 22:33 | 日記

会津3

鶴ヶ城を後に、夜の会津へ。

土手町をちょっと広くした感じのアーケードがあったが、
土曜の夜にしては、人が少ない。。

アーケードを横に入ると、
昔から残る蔵や西洋風建築を活かした飲み屋やカフェがいくつもある。
おもしろい店もありそう!


ブラジル。
シンプルすぎて目にとまる。
c0131478_2215664.jpg


この看板、この町の雰囲気に合っている。
逆に言うと、こんな雰囲気の町。
c0131478_2215264.jpg




変な古物店の入り口の傘立て。
c0131478_2216056.jpg

気になって撮ったが、今思うと・・・

この脚。

・傘を支える
・傘同士を仕切る
・構造を支える(下トレイ、上リング、全体)

傘立ての機能と構造をシンプルな部材で美しく支えている!

新鮮に見えたけど、これって定番なのかな?
そのくらい完成されている。。。



蔵を活かしたカフェでごはん。
c0131478_22161847.jpg


店内にはでかい仏像。
独特の和洋折衷。でも違和感はない。
きっと、歴史がしみ込んだ味のある店なのでしょう。
c0131478_2216368.jpg


ハヤシライス。トマトの味が濃くて、うまい。ドロッとした感じも好き。
c0131478_22165198.jpg


トイレから戻ったSーマ、
トイレに、なかなかいい椅子があるとのこと。
c0131478_221746.jpg

背もたれが、無理なくフック状に!
掛けるはもちろん、持ち運ぶのも自然な形状だね。

傘立てと、この椅子欲しいな。。。



正直言うと、ついでの観光だったのですが・・・
会津は思っていたイメージ(ラーメンとか・・・。)よりも、洒落た町でした。

アーケードはちょっと残念だけど、町を守っている感じが伝わってきます。

また、ゆっくり散策したい。
今度は会津の人ももっと知りたい。
[PR]
by hoknek | 2010-01-22 23:47 | 日記

会津2

講演のあった博物館のロビーのソファとサイドテーブル。
c0131478_22485655.jpg

シンプルで無骨な雰囲気もありつつ、品もあるデザイン。
サイドテーブルも対角の2本足がかっこいい。



その後、鶴ヶ城へ。
c0131478_22491727.jpg




帰りにちょっと迷って、
ふらりとお土産屋さんで揚げ饅頭を食べる。
c0131478_22494421.jpg

おじさん「寒いからお茶飲んでったら?」
サクッとした衣、ちょうどいい甘さ、おいしかったです。


中にはオフィスレディっぽい椅子に座っているおばあさん。
c0131478_22513753.jpg

昔ながらの風景にちょっと未来っぽさが紛れこむ。
変だけど何か魅力的。
なんとなく電脳コイルを思い出す。
[PR]
by hoknek | 2010-01-19 23:43 | 日記

会津1

11/16(土)
F-styleさんの講演を聴くために会津へ。

「日本の地場産業を中心としたデザイン提案から販路の開拓までを一貫して行う。」(HP抜粋)

F-styleさんはそんな仕事をしている女性2人のユニットだ。

F-styleさんの商品は、
亀田織のハンカチをある人からいただいて、ガンガン使っています。
一見、おじさんが使う渋いハンカチですが、、、
独特のザックリした土くさい(良い意味で)風合いと渋い藍色が魅力的です。

ホームページでそれ以外の作品を見ても、
デザインしすぎない、まじめなものづくり精神が感じられます。

どんなスタイルで仕事をしているのか、どんな経緯ではじまったのか、
津軽のものづくり、黒石のものづくりのヒントになれば!

c0131478_215146100.jpg


↑これは亀田織の生地サンプルとか。

亀田は新潟。亀田のあられの亀田です。
昔、農作業衣料の生地として織られていたのが亀田織です。

当時は600あった工場が2つとなり、
消えかけた地場産業の魅力を新たなデザインと販路の開拓で復活させたんですね。

地場産業をリデザイン、このスタイルは最近は珍しく無く、
むしろ流行のスタイルともいえます。

しかし、F-styleさんは、ただデザインを提案するだけでなく、
職人さん、ショップ、お客さん、それぞれと向き合いデザインを提案、それぞれをつないでいきます。

職人さんができる技術で共同開発、
そんな商品の背景、価値を理解して置いてくれるショップ、
そして、けして安くはない商品だが背景を理解し魅力を感じて買ってくれるお客さん。

これらの真ん中にF-styleさんがいるわけです。

このスタイルを続け、10年になるそう。
理想的なものづくりのスタイルのひとつじゃなかろうかと思った。
大変なこともいろいろあるだろうが、10年ってすばらしいな、、。

二人とも、優しさと強さがにじみ出てた、やわらかーい感じの素敵な女性でした。

勉強になりました!

その他詳しい話に興味がある人は私と会ったときにまた!
[PR]
by hoknek | 2010-01-19 00:01 | 日記

Sepiida

早速ですが、
去年の出来事で思い出したことから、リハビリがてら投稿します。

c0131478_22371191.jpg


スターウォーズ
~ジェダイカの復讐~


はいはい。
これはアクアマリンふくしま水族館のイカですね。

ところでイカは8本足の方と、尖った頭の方、
どっちに進むか知っていますか?



正解はどっちにも進めるんですね!

どっちでもイッカーってか?


はいはい。

いつも美味しくいただいているお馴染みのイカですが、
ヒレをなびかせて泳ぐ姿は魅力的でした。

同じ水中を生きる魚類のフォルムは素直で納得できるけど、
イカのフォルムって!

無駄無しの自然界のフォルムで、あんな独創的なフォルムってすごい!


そして、
人間が絶滅しても(生態系は)あまり困らないが、イカがいなくては困る。
らしいです。

イカに偉そうなこと言えないですよ。。

まず、イカに敬意を込めて、イカT作ろう。
[PR]
by hoknek | 2010-01-15 23:37 | 日記

ゴアイサツ

明けすぎましたが、おめでとうございます。
(空けすぎ・・・?)

c0131478_22102973.jpg


2010年も面白い年になりそうです。

ここでもっとレポートできるようにがんばります!
[PR]
by hoknek | 2010-01-15 22:31 | 日記