NORIIMA

<   2010年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

三歩進んで、二歩さがる

幸せは歩いてこない、
だから歩いてゆくんだね

一日一歩 三日で三歩
三歩進んで 二歩さがる

人生は ワン・ツー・パンチ
汗かき、べそかき歩こうよ

あなたのつけた足あとにゃ
奇麗な花が咲くでしょう


と歌う水前寺清子さん。


先日、意外なところでガツンと納得させられました。



あるアイデアがあり、
それ以下もそれ以上も無しの簡潔なアイデアに
私はニヤニヤしていました。

しかし、

社長 「なんか足りないんだよな。」

私 「そうですか?」(やべ、そうやってまた無駄が増えるんだ。。)

社長 「なんかパンチがないんだよな。」

私 「う~ん。。。」

社長 「こうパカッと開くとかさ!」

私 「あぁ。。」


こんな感じで、パカッとか、クルッとか、シュッとか。。。
どんどん、アイデアをのせてくる社長。

いやぁ、シュッとかもういいって。。。

ん!?・・・・シュッ!?

あ、いいがも・・・!

そこから社長と私のアイデアのキャッチボールがヒートアップ。

さらに良いものができそうです!



私は、一歩進んで納得していたんです。
一歩は一歩でそれなりに進めてはいたんです。

しかし、
そこからさらに頑張って二歩進んでみる。
そのあとに無理した分はさがる。
その結果の一歩は、最初の一歩よりもちょっと進んでいる。

その一歩に比べると、最初の一歩は実は0.8歩くらいだったのです。

「三歩進んで、二歩さがる」
で、やっと一歩だったのか!

本来の意味とはちょっと違うかもしれないけれど、
自分の未熟さを痛感したできごとでした。


人生は ワン・ツー・パンチ!
汗かき、べそかき歩こうよ!

あなたのつけた足あとにゃ
奇麗な花が咲くでしょう!
[PR]
by hoknek | 2010-02-27 11:15 | 日記

ラジオから② 「メーイデイッメーデイ、メーデイ!」

2/18(木)帰宅中の車。

ラジオから、

デーレ、テレレレレーレ、テケッテケッ♪

地球の皆様へ♪

変則的なのに心地よいメロディ・・・

語りかけるような、訴えるような歌い方・・・

もしや・・・
マツリスタジオからやってまいりました、
ZAZENBOYS!?

しかし、ラジオDJは最後に「スイセイノボアズでした」と?

向井さんプロュースのバンドらしい!

帰宅後、すぐ調べる。
3ピースバンドで向井さんは入っていないんだな。

1stアルバムリリース記念ライブが仙台であるらしい!!

明日!!

チケットは・・・
1番町HMVでアルバムを買うと招待券がもらえるらしい!!

今21:20、HMVは22:00まで・・・

このタイミング・・・・買いにいくしかない!


買いました。




そして、2/19(金)
ソーマもさそって行きました。

アルバムリリースを祝して、
いくつかのバンドのライブも見れました。

全部聞いたことがない人ばかりでしたが、
YOMOYAというバンドがとてもかっこよかったです。

さわやかなメロディとボーカルとキーボードのノリノリなパフォーマンス。




主役のスイセイノボアズのライブもかっこよかった!!



ZAZENBOYZに似すぎじゃないか・・と勝手に心配してましたが、
程よくさわやかに活かされた向井さんのストップ&ゴー、変則リズム。
頭をブンブン振る演奏、かっこよかったです。

ラジオで出会い、次の日ライブ!

ラジオを聴いているとこんなこともある。
[PR]
by hoknek | 2010-02-23 00:16 | music

J-POP

ラジオを聴いていると、最近のJ-POPを聞くことができます。

OァンキーOンキーOイビーズとか、
GROOOONとか、加藤Oリヤと清水O太とか、、、

メロディは100歩ゆずっても、
歌詞が直接的すぎてつまらないです。

「君に出会えてよかった、せつないけれどよかった。」

とか、

「すこしずつ強くなれる。」

とか、、、。

そうやって言ってしまうと芸がないでしょう。
薄っぺらく聞こえてしまいます。

しかし、
世の中がそういう歌を求めているということなのでしょう。
わかりやすい歌というのかな。

今の若いもんは・・・昔は良かった、
なんて言う頭の固いおじさんになったつもりはないけど、、、

イエモンとかスピッツとかブリグリとかジュディマリとか、、
昔は良かった!おじさんは残念です。。


昨日ご紹介の「それはスポットライトではない」は
言葉はストレートであるけれど詩のような魅力があります。

その一方、歌詞はわけがわからなくても音としてよければいいです。

変な歌詞でもいいんです。

最近ソーマから教えてもらったのですが、
ズットズレテルズかっこいいですね!



と、えらそうに批評しましたが、
何がいいと感じるのかは結局、人それぞれ。。

そんな中、それぞれの時代にあった音楽が生まれている。

私は時代遅れとなっていくのでしょうか。


いやぁ!!
そうではない!
ドントスポッライ!!
[PR]
by hoknek | 2010-02-21 11:29 | 日記

ラジオから① 「それはスポットライトではない」

最近、車ではラジオを聞いています。

特に番組を気にせず流していても、
ふと出会う良い曲があります。

まず、日曜日のスケボーに向かうタイミングで聞けるのが、
山下達郎さんのサンデーソングス。

普段、自分から求めない限り出会えないオールディーズが聴けます。

いいな!って思う曲があるのですが、
外国のカタカナの名前はスケボーが終わったころには忘れています。。

しかし、先週出会えた曲

「それはスポットライトではない」

じゃあそれは何だ・・・?

ではない、とストレートに言い切っているのに何だかわからない・・・、
なにより曲がかっこよかったので強烈に憶えていました。

浅川マキさんで

「それはスポットライトではない」

どうぞお聞きください。



ドントスポッライ!!
ココはつのだ☆ひろさんです。
気持ちいい声ですねぇ。

ボビー・ブランドのカバー曲で
和訳して歌っているのが浅川さんということでした。

浅川さんは昨年お亡くなりになられたそうで、
その追悼の意をこめての放送だったようです。

浅川さんはCDが嫌いで、この曲が入ったアルバムは生産直後に廃盤。
今や希少で5万もするそう!

なので、今はyou tubeでしか聞いていません。。


ちなみに、
結局なんの光だったのか・・・

それは・・・

ドントスポッライ!!
[PR]
by hoknek | 2010-02-21 00:01 | music